今年の寒さ

今年は立て続けに寒波がやってくる。
岩見沢では積雪が168cmで観測史上最高になった。
旭川の積雪は53cmでほぼ例年通りといったところだ。
岩見沢は旭川の3倍以上だ。

しかし、寒さはそれなりに厳しい日が続いている。
特に寒いかと言えばそうでもないが、典型的なシバレの日がないのがちょっと気になる。
無風快晴のシバレの日はまだないと思う。
12月22日に-20℃が記録したがその日も空は比較的曇っていた。
この気温で曇りはちょっと珍しい。
9時ころになってやっと晴れてきたくらいだ。

昨日も-18.7℃になったがやはりどんよりとしている。
近くの高台(春光台)に上って朝日を撮ろうと思ったがほんのり見えていた雲の隙間もすぐに消えて雪が降ってきた。
こんな日が今年は多い。
もう少しすると移動性の高気圧が通るようになって、典型的な三寒四温状態になる。
そうなるとすっきり晴れてシバレる日が定期的にやってくる。
そんな日の景色がまた素晴らしい。
寒いが、少しずつ春に近づいていく感じも私は好きだ。

1201春光台から
雲間から太陽が出そうだったのだけれど、
すぐに厚い雲に隠れてしまった。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。