庭作業初日

昨日から、庭作業を始めました。
囲いを解いてみるとすでに芽を吹いているものが多くありました。
地面に雪は残っていても気温が春ですからね。

バラの状況ですが、HTタイプは枝枯れしているものが多かったようです。
ルゴサ類はさすがに無敵ですね。
寝かせてあった鉢もすべて起こしました。
ひどく傷んだり死んだりしているものはなさそうです。

毎年ですが施設や道具の痛みが目立ちました。
まず、フェンスの支柱が2本折れていました。
次にウイリアム・ロブを這わせていたスチール製のパーゴラの足元が折れてしまいました。
雪の重さのせいです。
その他にもいろいろ・・・
その辺の整備をし直すとなると時間がかかりそうです。

1204オーナードィバルザック01
これはHTのオーナ・ドゥ・バルザック
全くわからんバラだ。1年おきにこんな風になる。
去年は青々したまま姿を現したのだが、今年はこのとおりほとんど枯れこんでいる。
株元に数本数本青いところがあるので大丈夫だと思う。

1204バリエガタディボローニャ01
一方、これはバリエガタ・ディ・ボローヤ
毎年出てくる枝の数もすごいが、そのすべてが生き残っている。
連休中に剪定で数を減らす予定。

1204グラウカ01
グラウカの太い枝がボッキリ。
太い枝がほかにももう1本折れました。
危なそうなところは何本か雪から堀り上げたのだけれどここは見えてなかった。
残念!

1204つぶれた鉢01
寝かせていた鉢の中でも柔らかいスリット鉢はかなりつぶれました。
アクリル板の仕切りを入れていたのですけどね。
この手の鉢は無理だったようです。
去年は堅い鉢と二重鉢にしていたので大丈夫だったのですが。
この手のスリット鉢はやめようと思っていたので新しいのに更新しします。

1204エゾエンゴサク01
色気のない写真ばかりつづいたので花の写真。
裏の家との境界にあるラズベリーコーナーに植えた覚えのないエゾエンゴサクがでてきました。
どういうこと?

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

HTの黒ずみ・・・我が家のノアゼットのデプレと同じ感じです。
背丈10cmになってしまいました^^; が、
芽が膨らんでいます。
一年草とわりきって、秋の花を見るか、
鉢植えに掘り上げて、冬は土の中にいれますか・・・

ボローニャは・・・地植えですよね?
すごい株ですね~

プラ鉢・・・同じものを先日買って植えかえたばかりです。
そうですか・・・春にはこわれるのですね><

エゾエンゴが2株も! どこかに球根がまぎれて
咲く時期を待っていたのですかね?
それにしても富良野辺りもその辺りの土手に咲いているのには
驚きました!

グラウカの株は大丈夫ですか?
折れたのは一部でしたか?

今年のG.W.はいやに暑く、大雪&低温だった
冬の帳尻を合わせているかのようですね。

うちはバラの葉も展開してきました。
今年は百合ヶ原に原種のバラを見に行きたいです。

枝枯れをおこすのは、たしかに四季咲きのバラはあります。
でも株元さえ守っておけば花は少々遅れますが十分に楽しめると思いますよ。
でも絶対枝を残したいと思えば円筒囲い(私は行燈囲いと名付けていました)が一番ですね。
このブログのどこかにも書いた覚えがあります。
と思って探してみたらありませんね。
それで掲示板を探してみたらありました。
http://potato.1616bbs.com/bbs/?pid=potato&mode=pr&parent_id=875
こんなに高く囲う必要はないのですが便利な資材さえあれば必ずうまくいくと思います。

プラ鉢でも堅いものは壊れていません、スリット鉢だけです。
グラウカは太い幹ともいえる枝が二本折れました。

今日はほんとうに暑いと言えるくらいの気温になりました。
旭川は27℃でした。
突硝山は連休中にはいきたいと思っています。
そうそう、イコロもね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。