オオタカネバラ

今月、イコロの森で買ってきたオオタカネバラに蕾が上がってきました。
長く温室にいたのでしょうね、うちのほかのバラたちとは成長度合いが全然違います。
赤い枝や葉枝がきれいです。

以前にオオタカネバラを取り寄せましたが本物かどうか疑惑のある代物でした。
今年は二つを比較しながらお見せしたいと思います。

1205オオタカネ01
萼や萼筒はつるんとしている。

1205オオタカネ02
枝ぶりはこんな感じ。
まだ子供なので大きくなってみないと特徴は見えにくいかもしれない。

1205オオタカネ03
葉っぱの縁も赤い

1205謎のオオタカネ01
ちなみにこちらは謎のオオタカネのほう。
葉っぱはこちらのほうがほっそりとしている。

1205謎のオオタカネ02
枝は赤味が少ない。
こっちのほうが葉の展開が遅れていいる。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは~

やはり早いですね。
私もテレーズを買いまして早くも蕾が上がってきました。

それはそうと、赤いですね・・・
私が去年買ったオオタカネとはまた違った雰囲気です。
うちのも咲いてくれないかな~
多分、まだ無理ですね。

花の様子、葉の様子、枝の様子、また見せてください。

ロサグリーンさん、こんばんは

確かに私も赤いなーと思いました。
ただ、こういう原種は個体差が大きいので基本的な見分け方を早くマスターしたいものです。
これからの観察が楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。