ツユクサ

裏庭の土を入れ替えてから出てくるようになったツユクサです。
夏には花が少なくなる我が庭としてはちょっとうれしいのだけれど、放っておくととんでもなく増殖してしまいます。
これくらいになると見栄えもするのですが、ちょっと増やしすぎかな?
そろそろ始末しないと来年、抜くのが大変です。
ツユクサ02

青い花は多くありますが、赤が混じらず純粋な青い花は意外と少ないものです。
以前の「野に草」に「青い花の不思議」という文を書いたことがありました。
本当に綺麗な青を見ると、青く咲けない花の嫉妬の声が聞こえてきそうです。
ツユクサ01

バラは青い花に嫉妬しているのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

見事なツユクサですね。
確かにこれくらい茂ったら見栄えがしますね。
抜くのは簡単だし1度試してみようかしらと思ってしまいました。

今うちで一番凄いことになってるのは鳳仙花です。
去年飛んだ種から出てきたのを放置したら・・・。
でもものすごい暑さで花が少なくなった庭を賑やかにしてくれています。

確かに抜くのは簡単ですね。
小さめの潅木に添えて生えさせると横にべたーっと倒れて広がらないで咲きますよ。
鳳仙花ですか、種があっちこっちに飛んでたくさん出てくるのでしょうね。
今年の猛暑にもめげないのとはすごい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。