野生のカラフトイバラ

去年、野生のカラフトイバラを見つけた。
その時は花はすでに終わっていて実だけになっていた。
実にしても葉にしても、自分が買ったカラフトイバラとはずいぶん違っているのに驚いたものだ。

当然、花の時期を待ち続けていたわけだが、今朝その場所に行ってみた。
ご覧のとおり見事な大株が花盛りだ。
ひょっとしたら何株かが重なっているのかもしれない。
この大株の横に小さな株も見える。
花は5~6cmくらいで少し小さめだ。
朝のせいかカップ咲きのようになっている。
昼見るともう少し開いているのかもしれない。

1206カラフトイバラ01
見事な大株。

1206カラフトイバラ02

1206カラフトイバラ03
中央が少し白い。

1206カラフトイバラ04

1206カラフトイバラ05
この野趣あふれる咲き方がすばらしい。

1206カラフトイバラ06
もっとほかの株も探してみようと思う。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんにちは。

道路脇にこうしてカラフトイバラが育つ場所が有るなんて、
夢のようです。
昨年の写真ではこんなに大株と判りませんでした。

見応えが有りますね~~~

自然に育っているのに虫が居ないですね。

tokiさん

私も去年はこんなに大きいとは思ってませんでした。
花が咲いてみると壮観ですね。
虫食いはほとんどありませんでしたよ。
去年の夏撮った時もなかったと思います。
キンナモメアは虫に強い!??

こんばんは

すごく野性味あふれていますね。
葉のしわも深くて、強そうな感じ^^

うちの枝折れしたキンナモメアはやはりアブラムシがついています。
負傷したものは虫もよわいとわかっているのでしょうか。
虫がつかないのは、株が健康な証拠ですね。
私も今年は自生の株、見てみたいです。

掲示板の方、エロンガタの写真沢山ありがとうございました!
ダビディの葉は実物はみたことないのですが、
エロンガタとは大分違うような印象を受けました~

まあまあ、野性的というか猛々しいというか逞しいというか・・・
自生のものはやはり違いますね。
以前、流郷さんに旭川なら滝ノ上(?滝上?)にカラフトイバラの自生地がある
はずだというお話を聞いたことがあります。
potatoさんが撮られたところがそうなんでしょうか?

ロサグリーンさん

カラフトイバラは、あるところにはあるようですね。
このカラフトイバラはこの方のブログを参考に探しました。
http://blog.goo.ne.jp/3sen6gou/e/30a607141b01a73483d4a75f92d6dd2d
これを見ると道端にあったり比較的わかりやすいところにあるようです。
今回の写真を見るととんでもない山の中にあるように見えるかもしれませんが、道路の片側が山になっているところの斜面にあります。
周囲は住宅や福祉施設がかたまってある地域です。

すみごんさん

ロサグリーンさんへの返事でも書きましたが、今回私が撮った写真は家から比較的近いところです。
春光台という小高い丘で、うちから車で10分j程度のところです。
住宅も建っていますが、この福祉施設がたくさんある地域は自然もたくさん残っています。

ところで流郷さんは滝上町(たきのうえちょう)のことを言っているのでしょうかね。
だとすると旭川からは車で2時間くらいのところで、むしろオホーツクの紋別に近いところです。
オオタカネの自生は地域が限られるようですが、カラフトイバラは探せば旭川近辺でもそこそこ見つかるかもしれません。

わあ! ほれぼれするような大株です。

先日草笛に行ってきました。
カラフトイバラを観察されるpotatoさんの記事を読むうちに
気になるようになり・・・・

苗をお持ち帰りしました^^。
番号は付いていなかったので何番のカラフトかは?ですが これも一つの縁ということで一株だけあった苗でした。

すうっとした グレーがかった枝茎がきれいでした。

ごまきゅさん

そうですか、これも何かの縁ということですね。
カラフトイバラは実もきれいですし、秋には黄葉します。
私としては細長い実がなるとアタリです。

もう今年花が咲くことはないと思いますが、
来年が楽しみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。