ルゴサの実

合唱のコンサートがあってちょっとお休みしてしまいました。

庭のほうも少しさぼり気味です。今年は黒点病がほとんど発生していないのですごく楽。です
この時期のバラはみなぐんぐん成長します。
つる性のあるものは2m、3mと伸びています。
狭い通路にある鉢は通路をふさぐので歩くのも大変です。

ハマナスタイプのHRgの実が赤くなり始めました。
その中でもおいしそうなやつをふたつ紹介します。
まずはハンザ
ハマナスのような大きな実がつきます。ひょっとしたらハマナスより少し大きいかもしれません。完熟するとオレンジというよりルビー色の赤さになります。ルゴサ系の実の中では一番味がいいかもしれません。
ハンザ01

花は八重咲きでとてもいい香りがします。
ハンザ01

次はフラウ・ダグマー・ハストラップ
コンパクトな樹形で木はあまり大きくなりませんが、実のほうは立派なのができます。
味はまだ試していなかったかもしれません。
Fハストラップ01

花はピンクのハマナスという感じです。
これもとてもよいハマナス系の香りがします。
Fハストラップ02

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。