Rugosa Day その3

寒い6月が続いていましたが、昨日あたりから暖かくなりました。
昨日は27℃、今日は29℃まで気温が上がりました。
でも夜は涼しいです。
これから、毎日水やりに追われそうです。

1206コンラートフェルディナントマイヤー01
コンラート・フェルディナント・マイヤー
コンラッド・フェルディナンド・マイヤー(Conrad Ferdinand Meyer)と書かれることが多い。
ドイツのバラとしてはちょっと違和感があったので上記のように書くことにしている。

1206ロズレードゥライ01
ロズレー・ドゥ・ライ

1206シュネーコッペ01
シュネーコッペ
今年地植えにしてやっと咲き始めた。

1206フラウダグマーハストラップ01
フラウ・ダグマー・ハストラップ

1206ピンクグルーテンドルスト01
ピンク・グルーテン・ドルスト
ルゴサは長い名前が多くて困る。

1206シュネーリヒト01
シュネーリヒト
ちょっとうつむくところといい、花の風情といい、マダム・ジョルジュ・ブリュアンによく似ている。

1206ヘンリーハドソン01
ヘンリー・ハドソン
今年も元気。

1206パウリー01
パウリー
地植えにして2年目。
花が咲く前から新しいシュートがにょきにょきで手を焼いている。

まだ咲かないルゴサはベイシーズ・パープル・ローズ、アン・エント、FJグルーテンドルスト、カロカルパ・・・まだあるか?

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、いつも読ませてもらっています。
お庭のルゴサ系のバラほんと素敵ですねー!
一番大好きな系統です。
ゆたかな花びらと葉っぱらしい葉っぱが好きです。
私の住んでいるところは横浜で太平洋側のハマナスの自生の南限をすぎているので
植えられているものもちょっと元気無い感じです。
北海道や海沿いの涼しい風が吹く場所の花なのでしょうね。

種類がたくさん!

こんにちは。
ルゴサ系のバラは似たようなものが多いと思っていましたが、ブログを拝見していて結構花の咲き方とか大きさ、色合いとかいろいろなバラがあることが分かりました。
potatoさんのブログは勉強になります0(^^)0
これからバラを選ぶときもぜひ参考にさせてください。

ありさん、はじめまして

このブログに来ていただいてありがとうございます。
ルゴサも知ってみるといろんなものがあって楽しいですよ。
比較的繰り返して咲くものが多いので秋まで実や花も楽しめます。

ルゴサはもちろん寒さに強いので北海道向きですが、
岐阜の花フェスタ記念公園でもルゴサは元気に大きく育っていたので、
暑いところでも元気に育つことを確認しました。
鉢植えではちょっと厳しいかもしれませんけどンね。

ノリーナさん

ブログに来ていただいてありがとうございます。
ルゴサもいろんなものがありますよ。
面白いのでついついはまってしまいました。
これからも次々写真を貼りますので見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。