Rugosa Day その4

もたもたしているうちに6月が終わってしまいました。
これからが本格的なバラシーズンですが、今年のバラはいまいちです。
原因は春の肥料やりが遅れたこと。
植え替えすべき鉢バラを植え替えしていないことなどいろいろあります。

それでもなんとか咲きそろってきました。
今日でルゴサシリーズは終わりです。

1206FJグルーテンドルスト01
F.J.グルーテンドルスト

1206アンエント01
アン・エント
去年、草ぶえからやってきました。
まだまだ、赤ちゃんサイズです。

1206ドクターエッケナー01
ドクター・エッケナー
ルゴサにはちょっと見えない、変り種。

1206シュネーツベルグ01
シュネーツベルグ
葉が黄色くなってちょっと調子が悪いので様子を見ているところ。
本当は房咲になるはずなんだけど。

1206ベイシーズパープルローズ01
ベイシーズ・パープル・ローズ

1206リンダキャンベル01
リンダキャンベル
やっと咲き始めたと思ったらこんな花。
今日は赤い花ばかり・・・赤いルゴサは咲くのが遅い?

1206カロカルパ01
カロカルパ
咲き始めるのは遅いが、花期は比較的長い。

このところ暑い日が続いている。
今日で二日続けて真夏日になった。
名寄ではなんと33.4℃になったそうだ。
明日からは平年並みに戻りそうだ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんにちは~

アン・エント、ドキッとするほど美しいですね。
写真でみるとベイシーズと似ているようですが、
どこがちがうのですか?

・・・

potatoさんの記事見つけました。
ルゴサとルゴサ・ルブラの違いなんですね。
奥が深い!!

ベイシーズ、実はお迎えしてしまいました。
foliolosa は百合ヶ原の温室前にあります。
花はまだ見たことないんです。
しばらく通うことになりそうです。

アアン・エントとベイシーズの違いは実物を見比べるとすぐにわかります。
花色もやや違いますが、一番の違いは雄しべの葯(やく)の色です。
樹形はアンエントはこんもりとした樹形ですが、ベイシーズは直立性でまっすぐに立ちます。
雄しべの写真あったかな・・・ありました!
http://potato50.blog93.fc2.com/blog-entry-393.html
http://potato50.blog93.fc2.com/blog-entry-530.html

potatoさん

お忙しい中、写真貼って頂きありがとうございます。
おしべと柱頭・・・きれいです!
花色も!!

それに、ベーシーズは百合ヶ原にあるのですね。
ここに一番びっくりです。
なんか、怒りすら覚えてきました。
ボランティアして自分で名札つけて
草刈りするしかないですかね。
草を刈るだけでも虫の数は減ると思うのですが・・・

ロサグリーンさん

百合が原は一筋縄ではいかないかもしれませんね。
ベイシーズは奥まったところでひっそりとしていましたから現在あるかどうかですね。
あってもほかのルゴサに隠されているかもしれません。
ほんと草を刈るだけでも大分違うと思いますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。