クリスマスローズ

クリスマスロースは裏庭にあるので屋根雪に埋もれていて、出てくるのが遅いのですが、
出たと思ったらすぐに咲きます。
特に白い花の方は咲いた状態で雪の下から出てきます。

0518クリロー01
バラとゲラニウム以外は品種にあまり興味がないので色で覚えてます。

0518クリロー02
クリスマスローズは放っておくとほぼれ種でずいぶん増えます。
春のうちに草かきでかいておかないと結構しぶとい雑草になります。

0518クリロー03
黄色花で中に褐色の模様があります。
今うちにあるのはこの三種です。

今日の最高気温は19.7℃で二日連続で19℃になりました。
いつもの5月なら当たり前のことですが今年は特別な気がします。
たった二日間暖かかっただけでバラの芽がぐんと伸び、昨日咲いていなかった花が咲き始めました。
やっと庭が始まったなぁという気分になります。

今日は休みをもらって庭仕事に打ち込みました。
去年の秋何もしなかったので春の作業が大変です。
伸び放題になった植物類の始末にほぼ一日追われました。
いちばんはラミウム類かな。
特にラミアストラム・ガレオブドロン(Lamiastrum galeobdolon)はつる性が強く伸びが早いので、あっという間に隣の植物を飲み込み庭をはみ出して大活躍します。
伸びるだけならいいのですがそこで根を下ろすので剥ぎ取るのが大変です。
バラの株元を覆い尽くしバラの幹に根が入り込んでいたのには驚きました。


どうそう、神楽丘公園の桜が咲いたそうです。
史上最も遅い開花日は5月の18日でした。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんにちは。


春が来た気持ちになれるので、クリスマスローズは良いですね。
庭仕事の忙しい時期ですね。

関東では花がら摘みが今の仕事です。
ティーが終わりオールドが咲き始めています。

もう一度春先の時間をpotatoさんのブログで楽しみます。

tokiさん

クリスマスローズは北海道にあっているかもしれないですね。
なんせ強いです。

私からしたらそちらの早い春がうらやましいです。
こちらのバラは例年よりかなり遅れそうです。
6月初旬には咲き始めるのが普通ですが今年は無理かもしれません。
まだ、葉っぱが展開しないのですから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。