野草たち

毎年のことだけれど、我が家の野草たちを紹介します。
偶然出てきたものや買ってきたものまでいろいろだが、気を付けないとえらいことになる場合もある。
いい例がアマドコロだった。
近くの山などでよく見かけるナルコユリによく似た植物だ。
庭に偶然出てきた時には喜んで大事にしたところ増えるは増えるは
いろんなところに種が飛ぶのかえらいことになってきた。
今年は一網打尽にすべくすべて掘り起こして引き抜いた。
それでも若干残っているので始末しなくてはならない。
いつの間にか裏庭にも出てくる始末で対応に苦慮している。

0530ムラサキケマン01
ムラサキケマン
全国どこにでもあるコリダリスの仲間だ。
去年偶然裏庭の通路に出てきたので、種を採ってバラ花壇に蒔いてみた。
いやいや、すんごい発芽率だ。
ぐちゃぐちゃと出てきた。
これも気を付けないと雑草化する危険がありそうだ。

0530アネモネ・ネモローサ01
アアネモネ・ネモローサ(ヤブイチゲ)
一重のものと八重咲きのものがある。
これは当然八重咲のものでヤエザキイチリンソウという和名がある。
一輪草というにはこのように密集して咲く性質がある。

0530イワヤツデ02
イワヤツデ
葉っぱの形がヤツデに似ているところからこの名がある。
早春に地味に白い花をつける。
種などで大増殖する気配はなく質素に佇んでいる。

0530マイヅルソウ01
マイヅルソウ
突哨山などでも群生しているところをよく見かける。
小さな一株をかって植えたところ裏庭の野草エリアを埋め尽くさんばかりに増殖してきた。
去年少し減らしたが焼け石に水のようだ。
間から飲み込まれたオキナグサの葉っぱが見える。
あと数日で咲き始めそうだ。

昨日から強い風と雨模様。
鉢のいくつかが転げた。
気温はいくらか下がったが湿度は高い感じだった。
夕方にはカラッといい天気。
明日はまた晴れそうだ。
そう来なくちゃ!


EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

群生する眺めが好きなので、
羨ましい風景です。

雑草のような花が好きなので仕方ないことですが。
私が困っているのは地下茎で増える草で、
好みの草が地下茎で増える物が多かったです。
抜いても抜いても変なところから芽を出します。

丁度良い大きさで育てることが出来なくて・・・・・
育てるのを諦めようかと思っています。

白雪ゲシ、サクラタデ、オカトラノオ、清澄白山菊 などです。

tokiさん

うちも決して広いわけではないのもぐったり這ったりするものを植えてしまいます。
植えてみたらそうだったというケースもありますけどね。
こういうものは毎年植えかえて調整するのがいいのかもしれませんね。
でも、なかなかそこまで手が回らずに放置状態になるのが常です。

うちではノコギリソウとか野生のノギクを植えたらすごく潜って周囲の植物に進入してます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。