野草たち-2

野草とはいっても日本のものではありません。
すべて外国原産のものです。

0603セイヨウオキナグサ01
セイヨウオキナグサ(プルサティラ・ブルガリス)
野草たちとはしたものの園芸種だと思う。
こぼれ種でいうくつかの株があるが、いくつかはすでにマイヅルソウの海に飲み込まれている。
ご覧のとおりこの株も危ない状況。

0603セイヨウオキバグサ02
セイヨウオキナグサ(プルサティラ・ブルガリス)
白花ですが何年か前に種から育てた。
ここ1、2年姿を見かけなかったので消えたと思っていたのでこの出現はうれしい。
大事にしよう。

0603ゲラニウム・マクラツム
ゲラニウム・マクラツム
いつもピレネカムとともに真っ先に咲き出す早咲きゲラニウムだ。
マクラツムは種ができるけれど発芽率がよくないのか、あまりこぼれ種での発芽は見られなかったが、今年はいくつか発見。

0603ゲラニウム・ピレネカム
ゲラニウム・ピレネカム
花はかわいいが結構大きくなる。
花数が多くずっと咲き続けるのでこぼれ種からの発芽がすごい。
ほぼ雑草化している。
今年はわずかを残して駆除することにした。

0603ヒマラヤエンゴサク
ヒマラヤエンゴサク(Corydalis flexuosa)
エゾエンゴサクなどコリダリスの仲間だ。
大分大きな株になったが、近くに植えたホタルブクロに浸食されつつある。
何とかしなければ・・・


EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

マイズルソウ、宿根アスター、キバナセンダイハギ、
ラムズイヤー、ホタルブクロ、ピンクのカンパニュラの仲間・・
丘トラノオ、アマドコロ、ヤナギラン、
白のマツムシソウの仲間・・・

我が家も爆発的に増えるものが多いです。
マイズルソウ、夏のうちに株数を調整しておいた方が
よさそうですね。

北国は合うものは爆発的に増えてくれますよね^^;

こちらもバラの蕾が出てきました。
ピンピ、ロサ・ペンジュリナとヒリエリ(お初です)
チャイナ系も!
葉巻き虫と戦っています^^

本当ですよね。
その中でも比較的扱いやすいものとしぶといものとがありますよね。
しぶとく根のかけらが残っているだけで出てくるシュウメイギク。
アカンサス・モーリスの株の中心が腐ってしまったので掘り起こしたところ、根の切れ端から全て芽が出てきてびっくりしたことがあります。
これらは爆発的に増えて広がるわけじゃないけれどしぶといです。

葉巻虫って葉っぱにくるんと包まるやつですね。
私は葉っぱの上から手でプチンのつぶします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。