バラも咲き始めたよ

いろいろあって、ブログをさぼっている間につぎつぎとバラが咲き始めました。
今年は傷んでいいる木が多いせいか、いっせいにたくさん咲くことはなさそうです。
それに、いつもとは咲く順序が違うようです。
これは、木が傷んでいるこや、5月の寒さが異常だった上に6月になって急に30℃近くの気温が続いたせいかもしれません。

1306R.ルゴサアルバ01
ロサ・ルゴサ・アルバ
ルゴサ系ではいつもこれが一番です。
肝心のロサ・ルゴサはかなり遅れて咲くのがいつものパターンです。

1306フラウダグマーハストラップ01
フラウ・ダグマー・ハストラップ
ピンクの一重。背が低くコンパクトなバラです。

1306ミセスドリーンパイク01
ミセス・ドリーンパイク
イングリッシュローズのルゴサです。
このくしゃくしゃとした花が特徴です。

1306R.ルゴサピンク01
ロサ・ルゴサ・ピンク
ロサ・ルゴサのピンクバージョン。
フラウダグマーハストラップとよく似ているがじっくり観察してみると、花の形や樹形などとがうことがわかります。

1306オオタカネバラ01
オオタカネバラ
去年、イコロの森のなーせりーで購入したものです、
いままで見たオオタカネとはすこし違っています。
何より枝が赤いこと、そして実の形は楕円形です。

1306フリューリングスモルゲン01
フリューリングスモルゲン
このバラは先頭を争って咲かなければならない早咲き品種ですが、今年はずいぶん遅れました。
本来はかなりの多花性ですが今年はしょぼそうです。

1306タカネバラ01
タカネバラ
こういう原種バラはバリエーションに違いが大きくて、どこで買ったかでずいぶん違います。
これは確か村田バラ園だったような気がします。
葉っぱが細長くて裏にまるまった感じが他のタカネと大きく違うところです。

1306R.グラウカ01
ロサ・グラウカ
高いところから咲き始めました。
今年も雪のため主要な枝が何本か折れました。
全体が大きく傾いてしまったので、杭を打ってロープで引っ張っています。
土曜日の雨の中で撮影。


金曜の夜から土曜日にかけて少しまとまった雨が降りました。
6月に入ってほとんど雨が降らず、30℃お近くの日がここ1週間ほど続いたので、恵の雨です。
でも、もう少し降って欲しかった。


EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

potatoさん、こんばんは。

長いお休みでしたね~~~
すみごんさんにブログを始められたと聞いて、
覗きに来ました。

たかねばら確か岐阜もレイクガーデンもこの雰囲気のバラでした。
富士山や白山の薄いサラッとした丸い葉のタカネと違いすぎます。
新潟の公園では同じようなバラがからふとと名札が付いていましたし、
今年姫野バラ園に有った同じようなバラは、
おおたかねでした。
私は大野さんから買ったタカネがこのタイプです。
草笛のタカネは富士山タイプです。

たかねが好きで公園で注意して見るのですが、
富士山タイプ以外はからふとではないかと、
この頃思うようになっています。
乱暴な考え方ですね・・・・・

昨年からパソコンの調子が悪くて、
インターネットがつながらなくなってしまいました。
やっと今日からネットが見ることができるようになりました。

今年はたかね三昧をしようと思って、
富士山と白馬に行く予定です。

ブログ楽しませていただきます。


No title

tokiさん
ご無沙汰してました。
恥ずかしながら再び重い腰を上げてみました。

>たかねばら確か岐阜もレイクガーデンもこの雰囲気のバラでした。
そうですか、これに近いものが他にもありますか。
これは確か村田バラ園から買ったものだと思います。
図鑑やネット検索で見るものとは少し違うなと思っていました。
原種は本当にいろいろバリエーションがありますよね。
そういえば以前、富士山のタカネを見に行こうという話がありましたよね。
ちょっと懐かしく思い出しました。

カラフトイバラは旭川近辺でも山などの道端で見られることがわかってきました。
上野ファームにも4、5株ほどあります。
カラフトにもいろいろバリエーションがあります。
タカネとカラフトはぱっと花だけ見たときの見分けはとても難しいです。
カラフトは背丈が軽く2mを超えてしまうことがあります。
うちのは現在3m位の高さがあります。
タカネはどうなんでしょうね。

ブログ、今度は長続きするように頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。