寒い6月

4月5月は異様なほど暖かかったのですが、ここ数日妙に寒いです。
バラも一気に咲くかと思いきや少し足踏み状態。
それでも遠慮がちに咲いたのをご披露します。

150607オオタカネ01
オオタカネバラ
このオオタカネは枝が赤いのが特徴です。
花の透明感も葉っぱの感じも好きですが、これで実がもっと細長ければ完璧だったのですがね。

150607マリーブニェ01
マリー・ブニェ(HRg)
去年、プリンターでラベルを作ったのですが水をかけているうち全部消えてしまいました。
春になってさて、どれがどれやら・・・
このマリー・ブニェとシュネーリヒトは花がよく似ているので見分けがつきません。
去年の写真を見比べ、葉っぱの特徴からやっと見分けがつきました。

150607スノーマジックNO1_01
スノーマジックNo1
ハイブリッドルゴサの実生(こぼれ種)と思われます。
交雑しているかどうかは不明です。
ハマナスより花が小さくたくさん咲くので気に入ってます。
惜しまれるのは実ができないことです。

150607タカネイバラ01
タカネイバラ
鉢のまま長年いるのでちょっと勢いがなくなってきました。

150607ワッカハマナス01
ハマナス
オホーツクのワッカ原生花園のハマナスの実生です。
うちのもともとあるハマナスより少し色が濃いかもしれません。
うまくいくととげとげの実ができるかも。

150607グラウカ01
ロサ・グラウカ
例の巨大な木がこのようになって今いました。
去年は雪の重みでほぼ倒れたような状況になってしまいました。
起こして棒などで支えて花を咲かせましたが、立ったまま冬を超えるのは難しいであろうと考え、細ーい1本を残して切ってしまいました。
春になってたくさんの新芽が出てきたので間引きましたが、それでもまだ多すぎるかな~~。


EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8 マクロ USM
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。